漢字辞典
- 古代中国発祥の至宝 -
-画数と意味を知る漢字の世界-

  • Image 01

    古代中国黄河文明で生まれた漢字

  • Image 02

    その数10万を超えるとされている

  • Image 03

    各漢字は奥深い背景と意味を持つ

  • Image 04

    漢字の背景にある深い世界に迫る

漢字辞典 > 漢字の詳細検索 > 「宏」の意味と画数
 

■漢字の詳細検索 目次


■「宏」の意味と画数

「宏」の漢字の意味や画数の詳細解説になります。 宏の意味や画数、読みや五行などを確認することができます。 宏の意味の良さや相性の良い漢字やなども確認することができます。


▼「宏」の意味と画数

「宏」の意味と画数

「宏」の意味と画数

■「宏」の意味と画数 漢字の詳細

▼漢字の適性と画数・部首
■人名漢字
■画数 : 7
■部首 : うかんむり
五行 :  木 
命名適正 :
▼漢字「宏」の意味

豊かで大きい 広くする


▼漢字「宏」の音読み(カナ)

コウ


▼漢字「宏」の訓読み(かな)

ひろい


▼漢字「宏」の名乗り

あつ ひろ ひろし


「宏」の意味と画数 漢字の詳細


■宏を使用している著名人

荒木 宏文 (あらき ひろふみ)
有山 尚宏 (ありやま たかひろ)
市川 知宏 (いちかわ ともひろ)
一倉 宏 (いちくら ひろし)
伊藤 正宏 (いとう まさひろ)
岩崎 宏美 (いわさき ひろみ)
浦崎 宏 (うらさき ひろし)
大林 宏 (おおばやし ひろし)
大村 朋宏 (おおむら ともひろ)
岡崎 宏 (おかざき ひろし)
加藤 幸宏 (かとう ゆきひろ)
加藤 貴宏 (かとう たかひろ)
川先 宏美 (かわさき ひろみ)
北山 宏光 (きたやま ひろみつ)
河野 宏明 (こうの ひろあき)
斎藤 宏介 (さいとう こうすけ)
佐藤 正宏 (さとう まさひろ)
佐奈 宏紀 (さな ひろき)
沢 朋宏 (さわ ともひろ)
下村 彰宏 (しもむら あきひろ)
勝田 和宏 (しょうだ かずひろ)
新里 宏太 (しんざと こうた)
末吉 宏司 (すえよし こうじ)
杉崎 真宏 (すぎさき まさひろ)
須藤 雅宏 (すどう まさひろ)
関口 宏 (せきぐち ひろし)
関口 知宏 (せきぐち ともひろ)
高嶋 宏行 (たかしま ひろゆき)
髙嶋 政宏 (たかしま まさひろ)
鷹松 宏一 (たかまつ こういち)
竹下 宏太郎 (たけした こうたろう)
武田 修宏 (たけだ のぶひろ)
田中 昌宏 (たなか まさひろ)
玉木 宏 (たまき ひろし)
東地 宏樹 (とうち ひろき)
戸浦 六宏 (とうら ろっこう)
戸田 昌宏 (とだ まさひろ)
飛岡 宏年 (とびおか ひろとし)
中島 宏海 (なかじま ひろみ)
中谷 彰宏 (なかたに あきひろ)
中土居 宏宜 (なかどい ひろき)
中原 和宏 (なかはら かずひろ)
南原 宏治 (なんばら こうじ)
西川 智宏 (にしかわ ともひろ)
野田 幸宏 (のだ ゆきひろ)
野村 宏伸 (のむら ひろのぶ)
藤 宏子 (ふじ ひろこ)
藤井 宏之 (ふじい ひろゆき)
藤田 昌宏 (ふじた まさひろ)
藤本 隆宏 (ふじもと たかひろ)
細井 宏美 (ほそい ひろみ)
堀口 文宏 (ほりぐち ふみひろ)
升田 尚宏 (ますだ なおひろ)
町田 宏器 (まちだ ひろあき)
松岡 昌宏 (まつおか まさひろ)
簑島 宏美 (みのしま ひろみ)
宮島 朋宏 (みやじま ともひろ)
美輪 明宏 (みわ あきひろ)
八十島 宏行 (やそしま ひろゆき)
薮 宏太 (やぶ こうた)
山寺 宏一 (やまでら こういち)
両國 宏 (りょうごく ひろし)
若杉 宏ニ (わかすぎ こうじ)
若林 宏紀 (わかばやし ひろき)
和田 聰宏 (わだ そうこう)
宏を使用している著名人

■宏と相性の良い漢字

漢字の画数を足した画数が、良い画数になる漢字同士は相性の良い漢字となります。 常用漢字と人名用漢字を基本とし、漢字の意味が不適切なものは除外して一覧を表示しています。


■最大吉の画数
1,13,16,23,32


■大吉の画数
3,5,6,21,24,29,31,33,37,39,41,45,47


▼合計が13画(最大吉)になる漢字

▼合計が16画(最大吉)になる漢字

▼合計が23画(最大吉)になる漢字

▼合計が21画(大吉)になる漢字

▼合計が24画(大吉)になる漢字

▼合計が29画(大吉)になる漢字

▼合計が31画(大吉)になる漢字

▼「宏」と相性の良い漢字

「宏」と相性の良い漢字

「宏」と相性の良い漢字

■漢字辞典からのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■漢字辞典からのご案内