漢字辞典
- 古代中国発祥の至宝 -
-画数と意味を知る漢字の世界-

  • Image 01

    古代中国黄河文明で生まれた漢字

  • Image 02

    その数10万を超えるとされている

  • Image 03

    各漢字は奥深い背景と意味を持つ

  • Image 04

    漢字の背景にある深い世界に迫る

漢字辞典 > 漢字の詳細検索 > 「夫」の意味と画数
 

■漢字の詳細検索 目次


■「夫」の意味と画数

「夫」の漢字の意味や画数の詳細解説になります。 夫の意味や画数、読みや五行などを確認することができます。 夫の意味の良さや相性の良い漢字やなども確認することができます。


▼「夫」の意味と画数

「夫」の意味と画数

「夫」の意味と画数

■「夫」の意味と画数 漢字の詳細

▼漢字の適性と画数・部首
■常用漢字
■画数 : 4
■部首 : だい
五行 :  水 
命名適正 :
▼漢字「夫」の意味

配偶者である男 成年に達した男子


▼漢字「夫」の音読み(カナ)

フ フウ


▼漢字「夫」の訓読み(かな)

おっと


▼漢字「夫」の名乗り

あき お すけ


「夫」の意味と画数 漢字の詳細


■夫を使用している著名人

安藤 一夫 (あんどう かずお)
石山 輝夫 (いしやま てるお)
伊藤 左千夫 (いとう さちお)
伊藤 輝夫 (いとう てるお)
梅宮 辰夫 (うめみや たつお)
大高 洋夫 (おおたか ひろお)
大野 義夫 (おおの よしお)
大野 克夫 (おおの かつお)
大場 政夫 (おおば まさお)
大森 義夫 (おおもり よしお)
尾崎 健夫 (おざき たてお)
筧 利夫 (かけい としお)
笠原 浩夫 (かさはら ひろお)
風間 杜夫 (かざま もりお)
加藤 和夫 (かとう かずお)
金田 明夫 (かねだ あきお)
亀井 彰夫 (かめい あきお)
川地 民夫 (かわち たみお)
菅野 久夫 (かんの ひさお)
北村 和夫 (きたむら かずお)
木下 貴夫 (きのした たかお)
小松 政夫 (こまつ まさお)
五頭 岳夫 (ごづ たけお)
斉藤 鉄夫 (さいとう てつお)
佐藤 太三夫 (さとう たみお)
佐藤 英夫 (さとう ひでお)
佐野 浅夫 (さの あさお)
財津 和夫 (ざいつ かずお)
重光 昭夫 (しげみつ あきお)
柴 俊夫 (しば としお)
嶋崎 伸夫 (しまざき のぶお)
清水 和夫 (しみず かずお)
砂塚 秀夫 (すなづか ひでお)
関 暁夫 (せき あきお)
千 昌夫 (せん まさお)
高島 忠夫 (たかしま ただお)
高田 文夫 (たかだ ふみお)
田中 俊夫 (たなか としお)
田中 明夫 (たなか あきお)
玉元 一夫 (たまもと かずお)
塚本 信夫 (つかもと のぶお)
築出 静夫 (つくで しずお)
妻夫木 聡 (つまぶき さとし)
徳光 和夫 (とくみつ かずお)
中平 良夫 (なかひら よしお)
中村 敦夫 (なかむら あつお)
橋 幸夫 (はし ゆきお)
長谷川 哲夫 (はせがわ てつお)
鳩山 由紀夫 (はとやま ゆきお)
浜田 光夫 (はまだ みつお)
濱田 成夫 (はまだ しげお)
東国原 英夫 (ひがしこくばる ひでお)
福田 康夫 (ふくだ やすお)
福田 赳夫 (ふくだ たけお)
福地 誠夫 (ふくち のぶお)
伏見 哲夫 (ふしみ てつお)
骨川 道夫 (ほねかわ みちお)
増田 由紀夫 (ますだ ゆきお)
松本 利夫 (まつもと としお)
三木 武夫 (みき たけお)
三波 春夫 (みなみ はるお)
宮川 不二夫 (みやがわ ふじお)
村井 國夫 (むらい くにお)
村上 幹夫 (むらかみ みきお)
森 富士夫 (もり ふじお)
森下 哲夫 (もりした てつお)
八名 信夫 (やな のぶお)
山田 辰夫 (やまだ たつお)
吉田 義夫 (よしだ よしお)
若嶋津 六夫 (わかしまづ むつお)
夫を使用している著名人

■夫と相性の良い漢字

漢字の画数を足した画数が、良い画数になる漢字同士は相性の良い漢字となります。 常用漢字と人名用漢字を基本とし、漢字の意味が不適切なものは除外して一覧を表示しています。


■最大吉の画数
1,13,16,23,32


■大吉の画数
3,5,6,21,24,29,31,33,37,39,41,45,47


▼合計が13画(最大吉)になる漢字

▼合計が16画(最大吉)になる漢字

▼合計が23画(最大吉)になる漢字

▼合計が5画(大吉)になる漢字

▼合計が6画(大吉)になる漢字

▼合計が21画(大吉)になる漢字

▼合計が24画(大吉)になる漢字

▼「夫」と相性の良い漢字

「夫」と相性の良い漢字

「夫」と相性の良い漢字

■漢字辞典からのご案内

▼各種無料診断 無料メルマガのご案内

人類が研究し続けてきた「暦」という叡智から、時流の流れを掴むことを目的とした開運メルマガを配信中です。 時流を知ることにより、運という目に見えないものを感じ、好機を掴むことができるでしょう。


▼有料鑑定 占い講座 各種契約のご案内


■漢字辞典からのご案内